ウェブログ・ココログ関連

2012/07/16

今日の気分をお絵かき

Cocolog_oekaki_2012_07_16_12_47

米子暑いです。

昨日は、36度ありました。

クールな中に情熱と爽やかさをだしました。

NAUAN(和有庵)

2010/12/22

ブログで繋がる世界の和、ご近所国際交流

お久しぶりです!!

みなさん、元気でしたか?

音信不通のわたしですが、毎日明るく元気に前向きに活動しています。

今日は、ブログ仲間のa-kasanさまに東京・立川でお会いして、お友だちのネパールの方にネパール語を教えてもらいましたよ。

実は、身内の住んでいるアパートの階下にネパール人親子がすんでいるので、ネパール語を実践しました。

おとといは、クリスマスプレゼントを持っていって教えてもらったネパール語でご挨拶、イントネーションが悪かったのか…ネパール人親子は…「???」こんな感じでしたが、気持ちは通じたように思います。

そして、
今日も習ったばかりのネパール語でご挨拶したくなりリサイクルショップで子供の帽子とリュックを買ってネパール人親子のいる階下へ直行ε=ε=┏( ・_・)┛

なんだかわけわかんない日本人のおばさんが、また来て、たどたどしくネパール語しゃべっているなぁ~と感じたかも。

無害な世話やきおばさんと理解されたのか、「どうぞ、入ってください」と日本語で言われ、上がり込んで、ネパール紅茶戴いて「ミトチャ!(おいしい)」なんてネパール語を言ってました。

脳みそないけど、度胸だけはあるのです。

はぁ~ ご近所国際交流のはじまりかな!!

和有庵(NAUAN)

2007/03/11

試写会「アルゼンチンババア」の感想

3月9日(土)Img_0646_1 アット・ニフティのココログ女性ユーザー限定

試写会「アルゼンチンババア」が当たり、

仕事帰りの夫と見てきました。

試写会場は、九段会館大ホール

一度も行ったことのない場所です。

原作は、よしもとばなな

出演者:役所公司、鈴木京香、掘北真希… 

いただいたはがきには、「大好きだった母が死んだ。その日に、父が姿を消した。

半年後、父はアルゼンチンババアの屋敷で見つかった」と書いてあり、

「しあわせがじんわり体中にしみわたる」とも書かれていました。

実は、恥ずかしながら…

わたし…よしもとばななさんの本一度も読んだことないのですよ。

本を読むことは嫌いではないのですが、

刺繍のために目を痛めたくないので、読書自体したことありませんでした。

だから、どんな内容なのかもぜんぜん把握できませんでした。

開演16時30分の1時間半前に九段下駅に着いたので、

ちょっと近くを散策してみました。

武道館がすぐ目の前で

Img_0651 桜のつぼみも

まだまだ

堅く、

夕暮れどきで

風が吹いて寒かったです。

こちらは、はじめて見る靖国神社。

鳥居が凄く大きかったです。

Img_0655

なんだか凄い威圧感だったので鳥居の奥には入りませんでした。

Img_0649

こちらが試写会場の

九段会館です。

こちらも歴史を感じる

立派な建物でした。

「ココロのデトックス」著者:奥田弘美先生の講演が20分ほどありました。

精神的な引きずりは切捨て、ふぁふぁとしたココロで生きていこうというようなお話でした。

前半の筋立ては、正直あまりよくわからなくて、

一日の疲れも手伝ってウトウト…

でも、火災のシーンをみたら脳が飛び起きました!

子供の花火で屋上が火事になるのです。

アルゼンチンババアである鈴木京香が水をだして火災をとめるのですが、

あのシーンでは、シャワーのように飛び出した水に虹が架かれば

もっと詩的でしあわせを予感する演出ができたのではないだろうかと思いました。

単なる私的な意見ですが…

後半は、ストーリーも徐々にわかってきて、

ばななさんの魅力的な言葉がちりばめられます。

わたしがココロに残った言葉の数々は…

「体の奥底まで手が届く」

「キラキラ輝いて神様まで惹きつけしまう」

そして、最後のシーンでココロに響く良い言葉を聞くことができたのです。

いま書いたら、お楽しみが半減するのであえて書きません。

人は、自分が言った言葉でココロ癒される時もあるのですね。

確かに涙がじゅわりと出てくるとても良い作品でした。

この映画を見て、よしもとばななさんの人気の秘密がわかったような気がします。

今度は、本を買ってじんわりと楽しんでみたいと思います。

3月24日(土)全国一斉ロードショーです。

みなさまにこの映画をお勧めしますよ。

                    *

さて、途中帰り道の渋谷・東急東横店に寄りました。Img_0663

9階のスイーツコーナーは、いつも人気で人がいっぱい!

抹茶のシュークリームを買いました。

ロマンチックな映画のあとは

花より団子です。

戴き物のウエジッウッドの紅茶で和みました。

やっぱり、日本っていろんなものがあってココロが和みます。

しあわせがじんわり体中にしみわたる一日でした。

                             和有庵(NAUAN)   

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

刺繍・大日如来ができるまで

  • 080704_13420001
    2008年1月25日(金)台張り~7月5日(土)仕上げ